2018年11月03日

大人ニキビ 化粧水


大人ニキビを治すために、化粧水も相当数試しました!ニキビと化粧水って、どういう効果があるのかなと思って、美容雑誌や美容サイトで調べてみたのですが、そもそも人間は水分を作り出せない生き物なんですね。

人間の身体は70%が水分で出来ているようですが、作り出すことはできないから摂取するしかありません。普段意識しませんが、食べ物や飲み物から水分補給しているんですね。そして、人間は水分を失いすぎると身体の生命維持ができなくなります。生命維持に大切な内蔵などに、水分がまず補給されて、その後髪の毛やつめ、そして肌に回されるようです。そうなると、水分が少ないときに肌へ回ってくる水分はほんのわずか。。だからこそ、化粧水で直接補うということができるんです。

化粧水の役割がわかったところで、大人ニキビと化粧水の関係ですが、大人ニキビができる人は水分が足りてない乾燥気味の肌になっている方が多いんです。肌の水分バランスが保たれていればニキビやその他の肌トラブルはできることなく美しい肌を保つことができます。正常な肌というのは、肌を覆っている皮脂幕は、油性のものですが、これにより外的刺激から肌を思ってくれています。皮脂幕で守られた下の肌細胞は、水分たっぷり含んでぷりぷりです。ぷりぷりの肌細胞もまた、紫外線やら外的要因を跳ね返す力を持っていますが、水分不足となってくると、肌細胞の水分もなくなり、皮脂幕(水分+油分で出来ている)も薄くなるため、肌に外的刺激が直接降り注ぐことになります。これに危険信号を感じて、肌は皮脂をたくさんだして、肌を覆い守ろうとします。乾燥している肌を守ろうとして分泌された皮脂に、ほこりやちりの汚れが混ざって毛穴がつまりニキビになります。


結局肌は水分と油分のバランスということになりますね。それで、私も化粧水を変えてみて、こんなに違うの!?と驚いたのは肌の柔らかさと、ぷりぷりの手触りです。肌の柔らかさは、これは体験してみないとわからないのですが、男性はこういう肌の女性が好きだろうなと思うような柔らかさなんです。それから、ぷりぷりとした水分が隅々までにいきわたっている感じ。肌のふっくらした見た目に違いが出てくるんです。それから、透明感!みずみずしさとうのか、これがあると若く見えるという感じです。水分がある肌は、こうやって書いて聞くと見た目に変化をもたらすようですが、肌の水分が満たされてこのような肌になってくると、ニキビを作る元になる皮脂の分泌が適度になります。


大人ニキビができる周りの肌がごわごわ、ぶつぶつ、カサカサしていたら、化粧水だけでも変えてみると変化を感じるかも。洗顔から乳液までトータルの基礎化粧品を変えることができると一番良いのですが、それはお財布と相談しながら、また今使っている化粧品を使いきってからでもいいですよね 。




posted by みちょ at 22:35| Comment(0) | 大人ニキビ 化粧水 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください